Norton Internet Security

最新バージョンについて

私は、Nortonの販売開始した時、2005年から使用しています。

毎回、新しいバージョンになると期待感と今まで設定していた個別内容が問題なく

新バージョンに移行出来ているのか心配で眠れない日々を送る時があります。

各端末毎に、信頼関係を設定しているのに消えている、、、

ライセンス更新したばかりなのに期限が切れている???等々

ある日突然、(自動更新有りにしていたため)新しいNortonに変わっていた。

 

今回のNorton InternetSecurity最新バージョンで当方が気になる点を記載しました。

※ 個人的に感じた(体感した)事なので全ての方が当てはまるものではありません。

 ・必ずセキュリティのライブアップデートのバッチ適応は実行して下さい。

 →行わないと、Norton InternetSecurityがフリーズする事があります。

  バッチ適応後は必ず再起動すること。

 

・突然、ファイアウォール警告が表示し、タイマーのカウントダウンが表示したとき

 60秒~カウントダウン始めます。急がないと、早く・・・

 →慌てず、停止タイマーを押しましょう。

  ほとんど、*.exeファイルは疑わしいと判断し根こそぎ通信遮断若しくは

  *.exeを誇らしげに削除しましたと対応をしはります。

f:id:k-trinity:20150820172410p:plain

f:id:k-trinity:20150820172411p:plain

 

・WindowsのUPDATEとNorton InternetSecurityのセキュリティライブアップデートを

 同時に行うのはやめた方が良いと思います。

 順序は、先ず、WindowsのUPDATE後再起動、その後Norton InternetSecurityのセキュリティライブアップデート

→同時に行った場合、数時間以上該当端末へリモート出来なくなりました。

 

・ライセンス切れ

  サインユーザーにログインすると、消えました。

  但し、Norton InternetSecurityの旧VerでIDセーフをしておくこと。

  していない場合、以前のライセンスKEYの入力が必要です。

 

・信頼関係について

 右上、設定歯車マーク→ファイアウォール→デバイスの信頼→設定+

 此処でIPアドレスを入力します。

 

記事作成者:k.k

広告を非表示にする

Copyright (C) 2013 K.Trinity. All Rights Reserved.